2017年06月10日

中野図書館お話会【6月】 報告


お話会の報告【6月】       東京都中野区立中央図書館お話会


6月3日(土               司会進行 井上雅美


1,2部は手遊びや 人形などの小物を使った演目も入れて小さい子も楽しめるプログラムにしました。

キャップ人形やかくれんぼ人形は語り手みんなでしました。

一緒にやる事はあまりなかったので、やっている方も楽しかったし、子どもたちも楽しんでくれました。

3部は語りだけでしたが、面白い 話やちょっとドキドキする話だったのでよく聞いてくれたと思います。

 今月の語り手 : 雨宮 明美 井上 雅美 野田 登志子

第1部 テーマ 雨、雨をよろこぶ生きもの 子ども6人 大人6人

ぽっつん ぽつぽつ(手遊び)                井上

かえるのうた キャップ人形           野田・雨宮・井上

あめこんこん ちいさいモモちゃん(語り) 

   (あめこんこん 松谷みよ子 武田美穂)             野田

でたり ひっこんだり (ペーパー人形)

    のはらうた1くどうなおこ 童話屋)             井上

にじをつくったのだあれ(絵本)

    (作・ベティ・アン・シュワルツ 世界文化社)         井上

10ぴきのかえるのプールびらき(絵本)(間所ひさこ PHP研究所)   雨宮  


紹介図書

*ちいさいモモゃん 松谷みよ子        

*10ぴきのかえるのプールびらき 間所ひさこ PHP研究所

*にじをつくったのだあれ ベティ・アン・シュワルツ作・ドナ・ターナー絵 

世界文化社

*うめぼしさん かんざわとしこ・ぶん こぐま社

*ちいさなきいろいかさ イラスト・にしまきかやこ シナリオ・もりひさし 

金の星社

*すてきなあまやどり バレリー・ゴルバチョフ作・絵 徳間書店    

*ゆかいなかえる ジュリエット・キーブスぶん・え 福音館書店 

*ピッツァぼうや ウイリアム・スタイグ・作 セーラー出版

*ぞうくんのあめふりさんぽ なかのひろたか さく・え 福音館書店     

  「ちいさいモモちゃん あめこんこん」

  「10ぴきのかえるののどじまん」


第2部 テーマ 思わず笑っちゃう話・楽しい話 子ども9人 大人10人

えんどまめ そらまめ  (手遊び)                井上

かくかくかくれんぼ かくれんぼ人形  (わらべうた)   

井上・雨宮・野田・高橋 

てじな  (絵本) (土屋富士夫 作 福音館書店)            井上

ピョントコショ (語り) (末吉正子 著 一声社)             雨宮

へっちゃらかあさん (紙芝居) (岡井美穂 脚本・絵 童心社)       野田

いいから いいから (絵本) (長谷川義史 作 絵本館)         井上


紹介図書

*てじな 土屋富士夫 作 福音館書店

*いいから いいから 長谷川義史 作 絵本館

*なめれおん あきやまただし 作 佼成出版社

*おかあさんのパンツ1・2・3 山岡ひかる 絵本館

*はらぺこヘビくん 宮西達也 作・絵 ポプラ社

*ヘビくんどうなったとおもう? 宮西達也 作・絵 ポプラ社

*やきざかなののろい 塚本やすし ポプラ社

*うえきばちです 川端 誠 BL出版

*きょだいなきょだいな 長谷川摂子 福音館書店

*むかし話ワールドへようこそ! 末吉正子著 一声社

*うんちっち ステファニー・ブレイク PHP研究所 

第3部 テーマ 行きて帰りし物語 子ども5人 大人6人

くまさんのおでかけ (人形)                井上

金色の足のひよこ アルゼンチン民話 (語り

   (こがねのあしのひよこ  秋野ゆきこ 福音館書店)        野田

じいさまとねずみ (語り)

   (日本昔ばなし100話  日本民話の会編  国土社)       井上

屋根がチーズでできた家 (語り)

            (子どもに語る北欧の昔話 こぐま社)      雨宮


紹介図書 

*子どもに語る北欧の昔話 こぐま社                      

*かいじゅうたちのいるところ モーリス・センダックさく 冨山房 

*じごくのそうべえ 桂米朝・上方落語・地獄八景より たじまゆきひこ・作 

童心社

*ガンピーさんのドライブ ジョン・バーニンガム さく ほるぷ出版

*ガンピーさんのふなあそび ジョン・バーニンガム ほるぷ出版

*11ぴきのねこ 馬場のぼる こぐま社

*11ぴきのねこふくろのなか

*こがねのあしのひよこ アルゼンチン民話 秋野ゆきこ 再話・絵 

福音館書店 

*かたあしのひよこ 世界のみんわ絵本 水谷章三・文 いとうひろし・絵 

ほるぷ出

      

今月の手遊び歌・わらべ歌


●ぽっつん ぽつぽつ あめがふる

   ざあーと    あめがふる

  


●えんどまめ そらまめ そら 芽がでたぞ  

 えんどまめ みっつ くって

 おなかがタイコで おけつがラッパで

 プードン プードン プードンドン


●かく かく かくれんぼ

 ちゃわんにおたふく

 すっぺら ぽん!(人形をつかって)


 

次回の中野区立中央図書館のお話会

71日(土)

1部 : 130分〜2時                幼児向け

2部 : 230分〜3         幼児・低学年向け

3部 : 315分〜345分           小学生向け

  

語り手 : 伊知地晃子、清水三和子、青木みな子               

司会  : 伊知地晃子



posted by 語り手たち at 21:02| Comment(0) | 中野図書館

6月のお話

「でんでんむしのひみつ」

片岡輝  絵・花の内雅吉



んでんむしは、いったいどこからやっててきて、どこへきえてしまうのでしょうか?雨が降ると、ふってわいたかのように姿をみせ、晴れるといつのまにかいなくなってしま

うのですから、まるで忍者みたいです。

 淳はでんでんむしが大好きです。誕生日が近くなって、テレビが「今日も全国的に雨でしょう」と放送ようになると、朝から庭をかけまわって、でんでんむしを集めてきます。

 淳の秘密の箱のなかには、親指みたいに大きいものから、ごまつぶのように小さいものまで、「ちゅうちゅうたこかいな、ちゅうちゅう…」と、14匹もいるんですよ。


でんでん虫@集める.jpg


14匹を、レタスとキュウリでかっています。おかずのサラダをのこしておいて、ジーパンのポケットにつこんで秘密の箱まではこんでくるので、ジーパンはマヨネーズのしみだらけ。今日もポケットからとりだしてでんでんむしに食べさせようとしたとたん、あとをつけていたお兄ちゃんが、「みーつけた。なにかくしてんだ? …なーんだ、でんでんむしか。淳、秘密を教えてやろう。でんでんむしの正体は、宇宙人なんだ。背中にしょってる家は、ほんとは宇宙船なんだぞ。でもだれにもいうなよ」


                                   でんでん虫A秘密の箱.jpg


ういえば、でんでんむしの渦巻型の家は、お兄ちゃんの本で見たUFOの絵そっくりですし、つつくと引っ込める2本の角は、宇宙服のアンテナみたいです。

 「ぼく、14人も宇宙人を飼ってるんだ。だれにもわたさないぞ」と心に誓ったとき、「この2匹、ちょいとかりるぜ」と、キュウリでお食事中の〈ジャンボ〉と〈でかでか〉をお兄ちゃんがつまみ上げて、あじさいの葉っぱの上に並べました。

「なにするんだよ。かえしてよ」

 「とりゃしないよ。並べて競争させるのさ。宇宙人の大レース!」


でんでん虫Bきゅうりの上の.jpg


ぎの日は、梅雨にはめずらしく晴れたのに、淳の2つの眼から大雨が降りました。あんなに大事に飼っていた14匹がのこらずカラカラに乾いて死んでしまったのです。レタスもキュウリもしなびてころがっていました。

淳は、箱をかかえて庭へ飛び出すと、穴を堀りはじめました。

「ごめんね。ごめんね。いま、おはかにうめてあげるからね」

すると、お兄ちゃんがやってきて、淳の手をとめて、こういいました。


                            でんでん虫Cペロペロキャンディー.jpg 


「でんでんむしは宇宙人だって教えただろう。宇宙人はそんなにかんたんには死なないんだぞ。宇宙船を空に近いところに並べておくと、だれも見ていないときに宇宙へ帰っていくのさ」

 淳は、14匹のでんでんむしを、ベランダの塀の上に、ていねいに一列に並べ、「ぶじにうちゅうに帰れますように」とおいのりしました。

 夜から朝にかけて、雨が降りました。淳がベランダに出てみると、でんでんむしは、もう影も形もありません。そして、14匹を並べて置いた塀の上には、キラキラ光る14本の銀色の線が、不思議な形を描いて残されているのでした。


  でんでん虫D宇宙へ帰る.jpg
posted by 語り手たち at 20:27| Comment(0) | お話の国

2017年06月06日

明日の語り手による小さなおはなし発表会

『明日の語り手プロジェクト』

〜 あなたも語り手に! 〜


2017年5月より一年間をかけて

わたしたち(『語り手たちの会 明日の語り手プロジェクト』)と共に『語り』を楽しんでみませんか?!

『語り』は耳だけで聞くおはなし。でも、物語を伝えるだけではありません。

語りはライブです。語り手は、聞き手の反応や呼吸を感じながら一緒におはなしの空間を楽しむのです。

スタイルも自由。自分だけのおはなしを作ることもできちゃう。

このプロジェクトは、明日の語り手を育てたい、語りを未来につなげたい、その想いから発進したプロジェクトです。

          語り手たちの会創立40周年記念事業


≪明日の語り手プロジェクトワークショップ≫


年間スケジュール (予定)
   (会場は以下の2か所のうちのどちらかになります)

  〇 横浜市たまプラーザ地域ケアプラザにて
     田園都市線たまプラーザ駅から徒歩2分)

     13:00〜14:45頃   


  ◆  みどりアートパークにて

            (JR横浜線、東急田園都市線、こどもの国線

              「長津田駅」北口より徒歩4分)


521日(日) 

   オリエンテーション&ことばのキャッチボール&

              おはなしを聞いてみよう」

   明日の語り手・子どもたちや若者とともに

   ママたちもワークショップに参加してくれました

   お子さんとご一緒にまたは 10代、20代のみなさん

    覗きに来てくださいね


6月11日(日) 

   「小さなお話を聞こう!語ろう!」

  (みんなも語れる楽しいおはなしがいっぱい!)


7月9日(日) 

   「頭の中に絵を描こう」

(イメージを膨らませておはなし作りにもチャレンジ!)


85日(土) 

「小さなおはなし発表会∼ことばと遊ぼうワークショップ∼」

     チラシ ⇒ おはなし発表会チラシ.pdf


山内図書館のちばおじさんが来てくれます

「ことばで遊ぼう」という楽しいワークショップに参加して

子どもたちや若者が語る頑張る姿を応援してください

            お電話 お待ちしています


910()

   「おはなしを決めよう!」

       (オーディションに向けて)


1112日(日) 

   「語ってみよう! 語ってみよう!」 

       (語りのプロがアドバイス!)


1217日(日) 

「小さなおはなし発表会∼言葉と遊ぼうワークショップ2∼」


218日(日) 

   「オーディション!」 

   片岡輝(詩人・語り手たちの会理事長)審査委員長!


34日(日) 青い地球に言葉の種を!

       谷川俊太郎さん・谷川賢作さんに、

     あなたの『語り』を聞いてもらえるかも!

    

対象 小学生・10代・20代 

要予約 (参加費無料)

基本は毎回の参加ですが、単発参加もOK

まずはお問い合わせください。

小学生は保護者の方が責任をもって送り迎え下さい。

     (保護者も参加可。一緒に楽しもう!)


◆ゲスト講師・一般参加あり  (別チラシ参照)


予約・問い合せ 語り手たちの会 明日の語り手プロジェクト


 

こがようこ 090(9151)0472 

芝匠子    045(909) 0236

                      shoko.erzahler@hotmail.co.jp

菅野智子   045(912)1595   

須山優子   042(360)1272



posted by 語り手たち at 00:31| Comment(0) | 40周年記念事業