2018年06月12日

わらべうたの会

わらべうたの会

 何世代にもわたって歌い継がれたきた「わらべうた」は日本語の美しい響きやおもしろいリズムがいっぱいつまっている大切な伝承文化です。
親子でともに、体を動かしながらわらべうたであそんでみませんか?

場所 日高市立図書館 2階 研修室
講師 曲田晴美

親子の部と大人の部の二つがあります。

1.親子の部 「まめっちょの会」(前期)
     
     期日 5月10日(木) 6月7日(木)
         7月12日(木) 9月13日(木)
     時間 11時〜11時30分
     対象 0〜3歳児親子 必ず親子で参加してください
     定員 親子10組

2.大人の部 「わらべうたであそぼう会」
                   (通年・すべて木曜日)

     期日 4月12日 5月10日 6月7日 7月12日 
         9月13日 11月8日 12月13日 1月10日 
         2月14日 3月14日
     
     時間 10時〜10時45分
     対象 一般 お子さん連れでの参加はご遠慮ください。
     募集 若干名    

詳しくはチラシをご覧ください。 ⇒ わらべうた 日高市立図書館 




posted by 語り手たち at 21:23| Comment(0) | わらべうた・手遊び歌

2018年06月06日

中野図書館お話会 

お話会の報告【6月】東京都中野区立中央図書館お話会

201862日(土)     司会進行 新田安季子


    今月の語り手 : 雨宮明美・曲田晴美・新田安季子

  いいお天気で、図書館に来ている子は少ないかなと心配しましたが、1部で5人の子どもが聞きにきてくれました。

お話会が始まる前に、みんなでお手玉で遊びました。

2部になると参加者は増えて子ども9人、またお手玉で1部のときとは違う遊びをしました。

お話会でも毎回わらべ歌や手遊びを入れて和やかな雰囲気のお話会になりました.


第1部 テーマ 雨が好き 子ども5人 大人4人


・かっぱ(手遊び) 曲田

・いろんなおとのあめ(ミニパネル) 新田

・かえるのあまがさ(絵本)与田準一おはなしえほん 

童心社 新田

・ヤギとライオン(語り)子どもに聞かせる世界の民話 

実業之日本社 曲田

・すたすたかたつむり(絵本)あきやまただし作 

岩崎書店 雨宮


絵本紹介


みずたまレンズ 今森光彦作 福音館書店

すてきなあまやどり バレリー・ゴルバチョフ作・絵 

徳間書店

あめがふるひに…  イ・ヘリ作・絵  くもん出版

あめがふるときちょうちょうはどこへ 

M・ゲアリック文/L・ワイスガード絵 金の星社

あめふり  さとうわきこ作・絵 福音館書店

おじさんのかさ  佐野洋子作・絵 講談社

すたすたかたつむり あきやまただし作・絵 岩崎書店

かえるのあまがさ 与田準一おはなしえほん 童心社


第2部 テーマ 空を見上げて 子ども9人 大人6人


・雷こぞう(手袋人形)おはなし夢夢 新田

・お天気じゃんけん(手遊び) 曲田

・お月さんいくつ(わらべ歌 お手玉を使って)曲田

・くものこどもたち(絵本)バーニンガム作 

ほるぷ出版 雨宮

・おてんとうさまとお月さまと雷さま(語り)

母からきいた話 曲田


絵本紹介


だるまちゃんとかみなりちゃん 加古里子作・絵 

福音館書店

ひつじぐものむこうに あまんきみこ作/長谷川知子絵 

文研出版

空のおくりものー雲をつむぐ少年のお話ー

M・キャッチプール文/A・ジェイ絵 ブロンズ新社

ふってきました もとしたいずみ作/石井聖岳絵 講談社

そらの100かいだてのいえ いわいとしお作・絵 偕成社

パパ おつきさまとって エリック・カール作・絵 偕成社

ナショナルグラフィック空から見た美しき世界 

日経ナショナルジオグラフィック社

くものこどもたち バーニンガム作・絵 ほるぷ出版


第3部 テーマ 家族 子ども8人 大人5人


・おやゆびこゆび(手遊び)片岡輝作 曲田

・たからげた(語り)香山美子作 教育画劇 新田

・七人さきのおやじさま(語り)世界のむかしばなし 

のら書店 雨宮

・こもりどろぼう 藤田浩子 かたれやまんば 曲田


絵本紹介


世界のむかしばなし  瀬田貞二訳 のら書店

あがりめさがりめ ましませつこ作・絵  こぐま社

あんたがたどこさ ましませつこ作・絵  こぐま社

たからげた 香山美子作/長心太絵 教育画劇





今月の手遊び歌・わらべうた


●かっぱ

かっぱ かっぱ かっぱっぱ

あたまにおさらの かっぱっぱ

かっぱ かっぱ かっぱっぱ

せなかに こうらの かっぱっぱ

 

●おてんきじゃんけん

おてんき おてんき どんなかな

パッとはれたら いいてんき

ぐんぐん出てきた 黒い雲

ちょっぴり雨も ふってきて

おてんき おてんき きょうは ○○(はれ くもり あめ のどれか)

 

●おやゆびこゆび

はじめに 両手を パンパンパン

もひとつ パン

かわいい はっぱに なりました

はっぱとはっぱが にらめっこ

おやおや けんかになりました

こどもとこどもが けんかして

くすりやさんが とめたけど

なかなかなかなか とまらない

ひとたちゃわらう

おやたちゃおこる プンプンプン

おこったおやゆび いえをでた

ひとさしゆびが おっかける

なかなかなかなか おいつかない

くすりやさんの まがりかど

こどもが とうとうおいついた

けんかはおしまい なかなおり

シャンシャンシャンシャン

なかなおり


posted by 語り手たち at 11:13| Comment(0) | 中野図書館

2018年06月05日

窯変夢十夜

片岡ゼミの「窯変夢十夜」

片岡ゼミでは2017年度、夏目漱石の「夢十夜」を読み深め、10人のメンバーが各々の夢物語を作りました。さらに仲間の物語を再話する試みにより、20の短い物語が生まれました。
「窯変夢十夜」は、その20の物語の発表会です。
陶器が窯の中で色艶を変化させていくように、一つの物語が別の人の心の中で異なる物語に変わって行く面白さをお楽しみください。

日時   2018715日(日)1330〜(開場 1300
場所   漱石山房記念館 東西線早稲田より徒歩10
参加費 ¥
1000

  

「窯変夢十夜」の会場が漱石山房記念館に確定しました。


漱石山房記念館は、東京メトロ東西線早稲田駅下車 1番出口から徒歩10分くらいの場所にあります。

案内板があちこちに出ています。

soseki-museum.jp

地下一階の講座室が会場です。漱石ゆかりの催しのみ貸し出していただけることから今回申請しました。

お席には限りがございますのでお申し込みの上ご参加ください。

今年に入ってからできた新しく美しい施設です。別料金がかかりますが記念館では、夏目漱石の書斎を再現したものや、数々の資料が展示されていて、当時の雰囲気を感じさせるつくりになっています。お時間に余裕のある方はそちらもお楽しみいただければと思います。


 
申し込み・問い合わせ  
                  新田 安季子  045-479-5409
                  山本 直 子
      042-327-4739

詳しいチラシはこちらからどうぞ → 窯変夢十夜案内 2018年7月15日.docx

posted by 語り手たち at 00:12| Comment(0) | 全国語り情報