2020年10月31日

テラブレーション in TOKYO 2020

 
  テラブレーション in TOKYO 2020

今年も世界中の語り手たちが語りで繋がる『テラブレーション』の時期がやってまいりました。NPO法人語り手たちの会は、8月に新型コロナウイルス感染防止のため『葉月語り』をオンラインで開催しましたが、今回の『テラブレーション』は、会場への参加とオンライン配信(会員及び基礎講座受講生のみ)の同時開催といたします。

今年度は、1部に、完訳グリム童話集でおなじみの池田香代子さんをお迎えします。そして、2部は3人の会員による語りをお聞きいただきます。ぜひご参加ください。

(会場は200人収容の施設ですが、72名までといたします。)


日時:1129日(日)14時〜16時(会場330分)


場所:東京都立多摩図書館セミナールーム

          (JR中央線、武蔵野線、西国分寺駅南口徒歩7


定員:@都立多摩図書館への参加:72名まで(先着順)

         参加費:1,000円(会員外1,200円)


   Aオンライン(Zoom)による参加:100名(先着順)

               (会員及び基礎講座受講生のみ)

             参加費:無料


詳細は、チラシをご覧ください。


 新11月29日テラブレーション(2020会報用).pdf


  




posted by 語り手たち at 21:01| Comment(0) | 語りのイベント

太陽と月の詩 230

「 で き る 人 が  で き る 時 に   で き る 事 を 」  

兵庫 県  高 砂 市  渡 辺  千 加 子


  こ れ は 、 私 が 「 い の ち の 電 話 」 に 関 わ っ て い た 時 に 気 づ か さ れ た こ と ば で す 。 そ の 時 か ら 私 の 信 条 に な り 「 ち ど り 文 庫 」 を 立 ち 上 げ る こ と が で き ま し た 。 お か げ で 応 援 し て く れ る 家 族 や 多 く の 仲 間 か ら の 支 援 を 受 け 、 十 三 年 目 に な り ま す 。

   コ ロ ナ ウ イ ル ス 感 染 拡 大 で 「 マ ス ク が な い ん や て 」 の 仲 間 の 声 に 、 自 分 た ち で 作 る こ と に し ま し た 。 電 動 ミ シ ン 、 布 、 ゴ ム 紐 な ど 必 要 な 材 料 を 、 み ん な で 持 ち 寄 り ま し た 。 八 回 集 ま り 、 試 行 錯 誤 の 末 に 三 百 枚 余 り の マ ス ク を 作 り 上 げ ま す 。 そ れ を 、 文 庫 に 来 て い る 親 子 や お 話 し 会 に 出 向 い て い る 施 設 な ど に 配 り ま し た 。

   コ ロ ナ 禍 の 中 、 図 書 館 は 休 館 、 学 校 は 休 校 で す 。 文 庫 で で き る 事 は な い か と 色 々 考 え 、 ま ず 、 文 庫 だ よ り を 発 行 し て 私 の 想 い を 伝 え ま し た 。 次 に 、 ス マ ホ で 保 護 者 と 連 絡 を と り 、 借 り た い 本 の リ ク エ ス ト を 得 ま す 。 そ れ と 親 子 で 楽 し ん で も ら い た く て 、 そ の 月 の 折 り 紙 の 見 本 、 折 り 方 の コ ピ ー 、 材 料 の 一 式 を 仲 間 と 準 備 し て 本 と と も に 宅 配 を し ま し た 。

   で も 、 学 校 が 休 校 だ か ら こ そ 文 庫 に 来 て 欲 し い と 、 月 二 回 の 開 催 日 を 毎 週 金 曜 日 に 終 日 開 催 す る こ と と し ま し た 。 密 を 避 け る た め 一 組 の 親 子 が 三 十 分 と 決 め 、 時 間 は あ ら か じ め 保 護 者 と 打 ち 合 わ せ し ま し た 。 当 日 は ド ア の ノ ブ 、 机 、 ト イ レ な ど を 消 毒 し 、 入 り 口 に 消 毒 液 を 置 き ま す 。 私 た ち が 作 っ て 贈 っ た マ ス ク を 親 子 が つ け て い る の を 見 て 、 そ の 心 遣 い に 思 わ ず 嬉 し く な り ま し た 。  

  毎 月 の 折 り 紙 も 家 で 遊 べ る も の を と 考 え て 、 一 回 は 「 ヨ ー ヨ ー つ り 」 に し 、 ヨ ー ヨ ー も 竿 も 折 り 紙 で 作 り 、 糸 の 先 に ク リ ッ プ を つ け て 釣 り あ げ ま す 。 出 来 上 が る と 親 子 で 夢 中 に な っ て 遊 び ま す 。 釣 り あ げ た 時 の 笑 顔 が 最 高 、「 や っ た あ ! 」 と 大 歓 声 で し た 。

  今 は 、 学 校 が 始 ま り 、 密 を 避 け る た め に 本 や お 話 し を す る 部 屋 と 折 り 紙 を す る 部 屋 と に 分 け ま し た 。 七 月 か ら は 、 今 ま で 通 り お 話 し 会 も 再 開 し て 出 向 い て い ま す 。 検 温 、 消 毒 、 フ ェ イ ス シ ー ル ド を 付 け て で す が 、 子 ど も た ち に 語 れ る 幸 せ を か み し め て い ま す 。 い ろ い ろ あ り ま し た が 一 番 楽 し ん で い た の は 、 私 自 身 か も し れ ま せ ん 。 で も 、 文 庫 活 動 へ の 理 解 も 深 ま り 、 工 夫 し 合 っ た 仲 間 の 絆 も 強 く な り ま し た 。 こ れ か ら も 仲 間 と 共 に 、 で き る 時 に 、 で き る 事 を 楽 し く や っ て い き ま す 。

( 会 員 ・ ち ど り 文 庫 主 宰 )


posted by 語り手たち at 19:55| Comment(0) | 太陽と月の詩

2020年10月30日

和み語り 秋


和み語り  を開催しました!


20201014日(水)15001600


テーマ月と星〜天高く〜

プログラム

1.「猿と蟹」        福岡の昔話  堀実和子

2.「月にのぼったアカナー」 沖縄の昔話  芝匠子

3.「うそ話千両」      日本の昔話  高橋裕美

・・・・休憩・・・

4.「夜のとばり」      福島の昔話  菅野智子

5.「きつねの嫁入り」 (あおば紙芝居一座の作品)

                                       貞廣典子



 春と夏、お休みした和み語りでしたが、秋の語りの会は18名の参加者で無事に開くことが出来ました。

 会場がたまプラーザ地域ケアプラザということで、お客さまはもちろん演者もマスクを着用を

しての語りです。 開催中はドアも窓も開けたままで音が入ってくることも。

でも久々のライブの語りはいいですね。次々にお話の世界が広がって、みなさんと楽しむひと時となりました。

 最後にお客さまも「ちんころりん」を語ってくださいました。

(報告/菅野智子)

                                                                                            

posted by 語り手たち at 16:06| Comment(0) | 和み語り