2022年05月27日

東京都中野区立中央図書館お話会

東京都中野区立中央図書館お話会 5月7日(土)


 春爛漫の中、少人数、時間短縮のおはなし会にもすっかり慣れて、ママやパパと参加してくれました。何しろ定員が3組ですから、すぐ満席です。

1部は、春色のお話がいっぱい。お出かけの季節を楽しみました。2部は、入学したての1年生に!でしたが、年中さんや年長さんも交じって、「学校ってそうなの。ふ〜ん!」とランドセルや鉛筆削りのお話を面白そうに聞いてくれました。みんなで虫のジャンケンも楽しみました。


*時間:1部13:30〜13:45,2部14:30〜14:45 *参加人数:共に3組限定 (図書館要予約)


1部 テーマ:春のごほうび」

@お花がわらった(パネルシアター) 伊知地晃子 

A「はるのごほうび」(絵本)(内田麟太郎 鈴木出版)伊知地晃子

B「へびとみみず」(語り)(小沢俊夫監修『舌切り雀語り継ぎたい日本の昔話7』小峰書店)須山優子

絵本紹介

・プログラムの本

・「ふうとはなとたんぽぽ」(いわむらかずお 童心社)

・「ほんとさいこうの日」(レイン・スミス BL出版)

・「おなかのすくさんぽ」(片山健 福音館書店)

・「おべんとうばこあけたらね」(松田奈那子 ほるぷ出版)


2部 テーマ:学校って楽しい

@♪むしむしジャンケン♪(手遊び )須山優子 

A 詩「おはなしきょうしつ」(絵本&パネル)(さいとうしのぶ PH P研究所)伊知地晃子

B「てがみ」(語り)(もりやまみやこ/作 とよだかずひこ/絵 『おはなしぽっきり 春』小峰書店)須山優子

絵本紹介

・プログラムの本

・「デイビットがっこうへいく」(デイビット・ジャノン 評論社)

・「しゅくだい」(宗正美子/原案 いもとようこ/文・絵 岩崎書店)

・「あした、がっこうへいくんだよ」(ミルドレッド・カントロヴィッチ 評論社)

・「おさがり」(くすのきしげのり 東洋館)

・「ランドセルがやってきた」(中川ひろたか/作 村上康成/絵 徳間書店)


*問合せ E-mail:symyuco@gmail.com(須山)


posted by 語り手たち at 07:33| Comment(0) | 中野図書館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: