2011年08月30日

片岡ゼミ参加者募集のお知らせ

◆平成23年度 研究ゼミ(片岡ゼミ)参加者募集のお知らせ

●研究テーマ 「日本文学に見る『鬼・山姥』の系譜」
 昔話や文学作品、童たちのあそびにも登場する「鬼」と「山姥」は、どのように生れ、時代の移り変わりを映しつつ何を私たちに語りかけようとしてきたのか?テキストは、倉本四郎『鬼の宇宙誌』講談社、小松和彦編=怪異の民俗学5『天狗と山姥』河出書房新社、水田宗子・北田幸恵編『山姥たちの物語―女性の原型と語り直し』学芸書林です。 
●講  師:片岡 輝(本会 理事長)
●募集人数:10名(先着順で定員になり次第終了)
●講座日程:全10回 2011年9月から毎月第1週の月曜日 午後1時から4時まで
●会  場:目白・子どもの文化研究所ホール
●参 加 費:5万円・2回分割可
●申し込み 研究事業世話人・新田安季子
Tel:045-591-3092 / E-mail:1nfo@japanstorytellers.com
<22年度ゼミ風景>王朝物語をテーマに、河合隼雄『物語を生きる 今は昔、昔は今』をゼミ生が一人一章ずつレビューしました。王朝物語が、現代を生きる私たちに示唆するものってなに?かしましく脱線する我ら、修復する講師。混迷する頭に甘いお菓子が嬉しい少人数ゼミならではの光景がそこに…皆さんもお仲間になりませんか?(新田)
posted by 語り手たち at 10:00| セミナー・ワークショップ