2009年07月26日

片岡/櫻井ゼミ公開講座に参加して

◆公開ゼミ(仙台市) 2009年7月26日に開催。
「片岡/櫻井ゼミ公開講座に参加して」

仙台市 江幡 早苗

みちのく仙台で初めて開かれた講座は、講師の片岡先生の「語りのメッセージを読み解き、再話して伝える」と言うテーマで始まった。語りについてまったく初心者の私は、とても難しそうで理解できるか心配だったが、お写真のイメージとは違って、にこやかな笑顔と暖かな声にほっとした。テーマに沿ったわかりやすい解説にメッセージを読み解くことの意味を感じるとることが出来た。とはいえ、頭で理解できても実践に活用する事は、まだまだ遠い事。それでも深く心に留めておきたいと強く感じた。
櫻井先生の講座は何回か受講した事があり、今回も新たな感動をいただいた。生きる喜びを共感できるように、心と心を伝えあう「ことば」を大切にしたいとあらためて思った。
日々のボランティア活動の中で、人生の先輩や幼な子たちとの交流の場で豊かな感性を大事に接することが出来るよう、心から言葉を伝えられるようにより広く深く学びたい。
「語り手たちの会・みやぎ」では月一回の例会で、片岡、櫻井両氏の共書「語りー豊穣の世界へ」を皆で声を出して読み、互いに学び合っている。一人で読んでも感じ取れなかったことや、深く読み取る事の大切さなどに気づかされ、回を重ねるごとに信頼関係も深まっている。そのなんとも心地よい空間に引き寄せられて、まじわれる喜びを心から感謝している。
posted by 語り手たち at 10:00| セミナー・ワークショップ