2011年08月01日

第52号

52hyousimini.jpg

◆語りの世界 第52号
(2011年8月1日発行・語り手たちの会)
■目次
巻頭のことば
魂を守る方法 光原百合
■特集 子どもたちに語りをどう手渡すか
地域の民話を子どもたちに 根岸英之
語りの伝承の現状 藤田浩子
民話の語り手を増やすために 立石憲利
<つなげる>語りの力 加藤理 
いま、求められている語りとは 田中孝子
伝承は地道な営みから 伊知地晃子
子どもたちに「ことば」を伝えるとは 横山容子
次代の語り手を育てるには 野間成之
おはなしごっこ012 菅野智子
「おはなしごっこ」のプログラムづくりにあたって こがようこ
■論考
読み聞かせ、語り、物語の力で生きる力を育てる 小阪眞理子
連載 私の読書ノートから 第17回
語りの源流への旅 その16 子どもに寄り添う 片岡輝
連載 子どもに語る
口演童話研究ノート 第18回 幼児とお話をめぐって 堀田 穣
■私たちの聞いた語り
粟踏むな 長谷幸二
絵本の散歩道
『こまった鳥の木』 野末道子
『いたずらきかんしゃちゅうちゅう』 黒田真由美
私の愛する持ち話
飼い猫「たま」―「ことばの宇宙」で学んだこと 猪爪和子  
■語り手たちの会のいま・これから 末吉正子/中川哲雄/須山優子/片岡 輝/君川みち子/山田順子
おしらせ
posted by 語り手たち at 10:00| 語りの世界