2013年08月01日

公開講座のお知らせ

育成事業部 公開講座のおしらせ 基礎講座修了生企画A&B 
   第2回 ボイストレーニング
「あらためて こえ と からだ を 知る・磨く」
自分のからだの再認識からはじめ、呼吸法を見直し、より無理
のない、しかし響きのある発声に到達するスキルアップ講座です。
動きやすい服装でお越しください。

◆日時 8月21日 (水)  13時30分〜16時
◇会場 なかのZERO 多目的室 (東京・中野駅南口 徒歩7分 )
◆講師 富塚 研二 さん
◇参加費  会員 2000円  一般 2500円   
◆定員  25人   
◆申し込み締切 8月15日
   
   第3回 再話研究
「テキストを覚えて語る」から一歩進めて「自分のおはなしを語ろう!」
昨年度の基礎講座修了生が、「とっつく ひっつく」「なら梨とり
を、自分なりに再話して語ります。仕上がり段階に応じたアドバイ
スを聴きあうことによって、テキストから自分の語りをどのように
創っていくかを、聴いて学ぶ講座です。

★日時 9月8日(日)13時〜16時30分
☆会場 子どもの文化研究所 (東京・目白駅下車 徒歩3分)
★講師 小阪 眞理子さん
☆参加費  会員 1500円  一般 2000円 (資料費込)
★定員   25名
☆申し込み締切 8月25日


申し込み・問い合わせは伊知地まで、@お名前 A希望講座名 B連絡先を明記して FAXかメールでお願い致します。
   FAX   03(3381)1459 
Eメール a_ichiji@msg.biglobe.ne.jp

メールフォームからも可能です。
お名前と連絡先(電話もしくはメールアドレス)を記入して送ってください。
posted by 語り手たち at 01:26| セミナー・ワークショップ

2013年05月07日

足つき手人形・ワークショップ

育成事業 公開講座

〜足つき手人形・ワークショップ〜
みんなで作って演じてみましょう!

講師:井上 雅美さん
日時:2013年6月23日(日)13:00〜16:30
会場:東京・目白 子どもの文化研究所
参加費:2000円    定員:25名(先着順)

申し込みはFAX(03-3381-1459)、またはメールフォームからも可能です。
お名前と連絡先(電話もしくはメールアドレス)、作りたい人形ひとつ(チラシ参照)を記入して送ってください。

足つき手人形.jpg
※画像をクリックで、別ウィンドウにて拡大画像を表示できます。
posted by 語り手たち at 23:29| セミナー・ワークショップ

2011年08月30日

片岡ゼミ参加者募集のお知らせ

◆平成23年度 研究ゼミ(片岡ゼミ)参加者募集のお知らせ

●研究テーマ 「日本文学に見る『鬼・山姥』の系譜」
 昔話や文学作品、童たちのあそびにも登場する「鬼」と「山姥」は、どのように生れ、時代の移り変わりを映しつつ何を私たちに語りかけようとしてきたのか?テキストは、倉本四郎『鬼の宇宙誌』講談社、小松和彦編=怪異の民俗学5『天狗と山姥』河出書房新社、水田宗子・北田幸恵編『山姥たちの物語―女性の原型と語り直し』学芸書林です。 
●講  師:片岡 輝(本会 理事長)
●募集人数:10名(先着順で定員になり次第終了)
●講座日程:全10回 2011年9月から毎月第1週の月曜日 午後1時から4時まで
●会  場:目白・子どもの文化研究所ホール
●参 加 費:5万円・2回分割可
●申し込み 研究事業世話人・新田安季子
Tel:045-591-3092 / E-mail:1nfo@japanstorytellers.com
<22年度ゼミ風景>王朝物語をテーマに、河合隼雄『物語を生きる 今は昔、昔は今』をゼミ生が一人一章ずつレビューしました。王朝物語が、現代を生きる私たちに示唆するものってなに?かしましく脱線する我ら、修復する講師。混迷する頭に甘いお菓子が嬉しい少人数ゼミならではの光景がそこに…皆さんもお仲間になりませんか?(新田)
posted by 語り手たち at 10:00| セミナー・ワークショップ