2018年08月02日

葉月語り



〜〜 葉月語り 〜〜

826日(日)の葉月語りは、昨年に引き続き「地球を泣かせないでpart2」を開催いたします。


8月26日(日) 13:00〜16:00 
(12:30開場)

会場   北区滝野川会館 303集会室 定員45名 

   JR京浜東北線 上中里駅東口徒歩 7分

   東京メトロ南北線 西ヶ原駅徒歩 7分

参加費  会員:1000円 一般:1200円



1部 地球を泣かせないで


    (1)「みんな、てんでんこに」      

高橋京子 (福島県会津若松市在住)

    (2)「覚えているよ〜父のはなし」   

宮川千恵子 (沖縄出身 千葉県在住)

    (3)「大阪北部地震体験、昔話ほか」 

木下越子 (大阪府高槻市在住)


 福島、沖縄、そして大阪北部地震の高槻市からおいでいただき、パーソナルストーリー、体験談を語っていただきます。

 今、日本だけでなく世界各地で大きな災害が続いています。次世代に、平和な、そして希望が持てる未来を残せるよう願ってやみません。


2部 葉月語り 〜種々の語り〜 


 参加者の皆様の語りです。もちろん聞き手だけでもOKです。語ったり聞いたり、種々の語りを楽しみましょう。


 暑い日が続いていますが、暑さを吹き飛ばし、熱く語り合いましょう。ご参加お待ちしています。


詳しいチラシはこちらから ⇒ 葉月語り2018.8.26.pdf








posted by 語り手たち at 21:46| Comment(0) | 語りのイベント

2018年08月01日

語りカフェ・千話一夜

 新企画ご案内

語りカフェin目白 千話一夜


 新企画語りカフェは、平日の午後(水)皆さまと語り合おう!と企画いたしました。

千話一夜は、日曜の夕方5時からの語りの会、いずれも場所は、目白の子どもの文化研究所です。

共に、お茶を用意してお待ちしています。

ご参加くださいね。










   


《語りカフェ》 平日の会               

@201895日(水)13301530 

A201919日(水)13301530 


《千話一夜》 日曜夜の会  *71日は実施済み

B2018122日(日)17001830 


・会場  目白子どもの文化研究所(3回とも)

      (JR山手線目白駅下車2分 村松ビル3階)


・参加費 語りカフェ:300

          千話一夜:100(菓子飲み物付き)


・申込  事前申し込み当日参加

          語り申込用紙(会報に同封)


・問合わせ 語り普及事業部 須山 

          :042-360-1272

          E-mail:y-harmony@jcom.home.ne.j


チラシはこちら ⇓ 

    新企画 語りカフェin目白(Hp用チラシ).pdf




posted by 語り手たち at 21:59| Comment(0) | 語りのイベント

2018年07月03日

復活!千話一夜

復活!千話一夜


〜車座になって、気楽に、語ったり聞いたりの会〜


 7月1日(日)5時から基礎講座終了後の子ども文化研究所で、1年ぶりに(昨年は40周年事業のため休止)開催しました。まずは、自己紹介から。出身地、好きなこと・得意なこと皆さん、さすがは語り手、まるでパーソナルストーリー゛を聞いているようです。車座で聞き合って、お話会の原点に帰ったような懐かしいひと時でした。

参加者新田安季子、中山明子、磯野祥子、清水七重、土井友子、遠山菊野、

斉藤真知子、君川みち子、藤本容子、今井純子,馬場恭子、甲斐行子、小林啓子、和田裕子、田島悦子、小柴美香子、椚山仁子、佐藤じゅんこ、渡辺綾子、伊知地晃子、須山優子(以上21名) 

                 

語り


★ちかみち(『語れやまんば』藤田浩子の語りより)  

椚山仁子

●にげだしたジャムぱんさん(松谷みよ子全集 講談社)

小林啓子

★夢売りや(自作 窯変夢十夜より) 

新田安季子・中山明子

●水の精の片思い(『花ものがたり夏』小学館) 清水七重

★くじらのはなし(おはなしかご より)    斉藤真知子

●亀の天登り参加型に再話  吉四六さん『語り継ぎたい日本の昔話』)

渡辺綾子 

              

次回は12月2日(日)5時からです

また、95日(水)、19日(水)の1330分から同じ場所で「語りカフェ」も開催予定です。

どちらもお気軽にご参加ください。            

*問合せ 語り普及事業部 須山優子





posted by 語り手たち at 20:56| Comment(0) | 語りのイベント