2016年11月11日

千話一夜 ご報告


千話一夜 第4回報告 11月6日


〜車座になって、語ったり聞いたりの会〜


 6日の千話一夜は、「自作」や「聞いた話」を語ってくれた方が、5名もいらっしゃいました。語り手が語ったお話が好きになり、自分の語り口に直して語ってみることも、「再話」の一つの形ですね。

 今回はこのほかに、日本や世界の昔話、浄瑠璃、パロディなど、多様な語りの世界をたっぷりと堪能しました。どうぞ、語りに、聞きに、いらしてください。



参加者の語り (参加者17名)      司会 高橋裕美


・おはなし会のはじまりの歌(自作、フィリピンのメロディーより)    

岩下祥子

・王子と王女(『樹木の伝説』新紀元社)                

清水七重

・ハチとアリ(父から聞いた話)                    

雨宮明美

・初夢の話(聞いた話、五十嵐七重さんの語り)             

築地春江

・きんちゃくをひろったにわとり(藤野時代さんの語り)         

本郷美智恵

・葛の葉(古浄瑠璃 信田妻)                     

小阪真理子

・若返りの水(川村たかし 教育画劇)                 

池上富士子

・マメ子と魔物(子どもに聞かせる世界の民話 実業之日本社)      

清智子

・それからのうさぎ(読んであげたいおはなし上 ちくま文庫)      

鷲谷厚子



posted by 語り手たち at 17:22| Comment(0) | 語りのイベント

2016年10月30日

千話一夜のご案内

千話一夜  第4


    車座になって語りっこしましょう〜


日時:116日(日)5時〜630

場所:目白子ども文化研究所(目白駅下車2分)

参加費:100


当日、直接会場においでください。聞き手も大歓迎

問い合わせ:須山(042-360-1272)



posted by 語り手たち at 16:42| Comment(0) | 語りのイベント

2016年10月29日

テラブレーションin TOKYO 2016

テラブレーション in TOKYO 2016 

                     故郷に想いを馳せてpart3


 1113日(日)開催の、世界の語り手たちが語りで繋がるお祭り、恒例のテラブレーションは、おかげさまで満席となりました。

 ご希望に添えなかった皆さま、申し訳ございませんでした。





posted by 語り手たち at 09:11| Comment(0) | 語りのイベント