2016年10月29日

中野図書館 報告

お話会の報告【10月】  東京都中野区立中央図書館お話会

 テーマは、秋も本番を迎えたので、1部、おいしいものいっぱい! 2部、景色の中で秋を見つけよう! 3部、秋のお話をたっぷり!にしました。暑かったり涼しかったり季節の変わり目ですが、やっぱり秋といえば、おいしいものですね(^^♪ 参加の子ども達とお話の中で味わいましたよ。景色の中から、秋色をみつける2部は、ハロウインも欠かせません。1部から3部まで、たっぷりと秋のお話に浸りました。紹介絵本も大人気!にこにこ笑顔の子ども達でした。図書館工事のため、しばらくお休みの中野お話会、ちょっぴり寂しいスタッフです。

(来年の5月から再開します) 


10月1日(土)                   司会進行  須山優子


第一部   テーマ「おいしいものいっぱい」(子ども6人 大人11人)
@きのみのケーキ(絵本)                           清水七重

A何たべる(パネル)(おはなしかご)                    村田厚子

Bリスとドングリ(語り)(かたれやまんば)                 須山優子

Cきょうのごはん(絵本) (加藤休ミ 偕成社)              村田厚子


第二部   テーマ「秋を見つけよう」(子ども8人 大人10人)

@うさぎのゆうびんはいたつ(パネル) (おはなしかご)            村田厚子

Aいばりんぼうのおんどり(語り)(セイフ・エディーンロウタ 学研) 村田厚子 

Bハロウィンのランプ(絵本)(小林ゆき子岩崎書店)      清水七重

C神様の贈り物(語り)(タフィー・トーマスから聞いた話)   須山優子


第三部 テーマ「秋のおはなし、たっぷりと」(子ども4人 大人6人)

@シーリーコート(語り)(ケルトの妖精 あんず堂)       清水七重

Aおしょうさんとこぞうさん(語り)(藤田浩子 かたれやまんば) 須山優子   

B狐の嫁入り(語り)(日本の民話 角川文庫)          村田厚子






posted by 語り手たち at 15:09| Comment(0) | 中野図書館

2016年09月13日

中野図書館 報告


 お話会の報告 【9月】  東京都中野区立中央図書館お話会


中野では、9月中旬がお祭り。町会ごとにお神輿、奉納踊り、屋台も出て、大人も子どもも楽しみにしています。

 伝えたい、地域のつながりを思い、テーマを「お祭り」にしました。人間だけでなく、動物、野菜、おばけまで、いろいろなお祭り のお話が集まり、「お祭りわっしょい」を楽しみました。

9月3日(土)               司会進行  伊知地晃子


第一部   テーマ「みんなで行こう!お祭りだ」(子ども5人 大人9人)

@ドドンとドン(手袋人形)(自作)          吉田孝子

Aおまつりおばけ(絵本)(せなけいこ フレーベル館)  伊知地晃子

Bわにわにのおでかけ(絵本)(小風さち 福音館書店)  雨宮明美              

Cにんじんだいこんごぼう(エプロン)(植垣歩子 福音館書店) 雨宮明美

Dあきやさいのあきわっしょい(絵本)(林木林 ひかりのくに) 吉田孝子


第二部 テーマ「歌って踊って楽しもう」(子ども12人 大人13人)

@のはらのなかま(パネル)(のはらうたよりアレンジ)   吉田孝子

Aばけばけばけばけばけたくん おまつりの巻(岩田明子 大日本図書)伊知地

Bこぶじいさま(語り)(赤羽末吉 福音館書店 より)  雨宮明美

Cとびすけ音頭(谷川俊太郎「すっとびとびすけ」より)    吉田孝子


第三部 テーマ「知恵と力で楽しもう」(子ども5人 大人8人)

@はしれカボチャ(語り)(エバ・メフト 瑞雲社より)       吉田孝子

Aあたしがテピンギー この子がテピンギー あたしたちもテピンギー(語り)

魔法のオレンジの木( 岩波書店)          雨宮明美

B木のまつり(語り) 新見南吉 新樹社より)        伊知地晃子

posted by 語り手たち at 00:04| Comment(0) | 中野図書館

2016年09月02日

中野図書館お話会のご案内

「子どもに語る〜中野区立中央図書館お話会〜  

語り普及事業部 須山優子


「あのね、ママも一緒だよ」ちょぴり得意そうな顔があちこちに。「この子寝てるんですけど、私が聞いてもいいですか?」赤ちゃんを抱いた若いママ。「もちろんよ。パパもどうぞ」と、私たち。ここは中野区立中央図書館のお話会、子どもだけでなく、パパとママ、おじいちゃんおばあちゃん、そして見学にきた会員さんも。語り手と一緒に掛け声を唱えたり、笑ったり、びっくりしたり…温ったかいひと時をみんなで分かち合っています。


思えばもう、19年目を迎えました。セミナー1期の仲間たちが、「語り手たちの会」は「子どものお話会」を定期的に開催する場がないことに気づきました。そこで中野区在住の会員伊知地さんの協力を得て、故櫻井美紀さんの「自分の語り口で語ること。子どもたちを思う存分楽しませてね」の助言を糧に、毎月第1土曜日、会主催のお話会を立ち上げました。スタッフ、語り手は広く会員に呼びかけ、プログラムをきちんと準備した上質なお話会になるよう、次の点に留意しスタートしました。


1、基本となる大きな年間テーマを決める。(2016年度は「明日へ伝える物語」)

2、テーマに沿って、その月の司会者がコーディネートする。司会者は作成したプログラムの趣旨に合った内容を、語り手たちに依頼する。

3、語ったお話の本・類話・そこから派生した本を紹介する(ブックトーク)

4、当日参加の子どもの年齢に応じて、内容を臨機応変に変更できるよう、常に準備しておく。

(毎月の状況は、会報に「お話会報告」として詳しく掲載しています)


当初、大人も参加している「子どものお話会」は珍しかったのですが、私たちは会の理念に基づき「親子で参加」を当たり前に実践してきました。子どもたちがたくさんの絵本に出合い、生きる力が湧きでるような、そんな楽しいおはなし会を目指しています。どうぞ、遊びに来てください。



・場所:中野区立中央図書館


・日程:毎月第一土曜(93日、101日)


今年度は、図書館改修工事のため、11月〜3月は、休止


・時間:1部 13:301400(対象:幼児)  

    2部 14301500(対象:幼児〜低学年)
     3部 15151545(対象:小学生)

中野区立中央図書館お話会 お知らせ・予定

今年度は、2811月から293月まで、図書館改修工事のため休館です。

残念ですが、その間のお話し会も休止となります。

・9月3日()雨宮明美 伊知地晃子 吉田孝子 (司会 伊知地晃子)   

10月1日(土)清水七重 須山優子 村田厚子(司会 須山優子)

※問合せ 須山優子0423601272E‐maily-harmony@jcom.home.ne.jp





posted by 語り手たち at 22:00| Comment(0) | 中野図書館