2018年01月14日

片岡ゼミ公開講座

片岡ゼミ公開講座


『片岡ゼミの夢十夜』


新潮文庫に「眠れなくなる夢十夜」という本があります。

夏目漱石の「夢十夜」に触発された現代作家十名による作品集です。

わたしたちは、片岡輝氏の指導のもと、十人のゼミのメンバーで漱石の「夢十夜」を学んだ後、各自の夢物語を創作中です。

今回はゲストに俳人の小川学(をがわまなぶ)さんをお迎えし、ゼミでの創作過程を公開します。再話や創作に興味のあるかたの参加をお待ちします。

参加される皆さまの発言も大歓迎です。


日時  1918年1月27日(土) 13:15より

場所  目白ファッション&アートカレッジ ミネルヴァホール

      JR山手線目白駅より3分

参加費 1000円

お問い合わせ・参加申し込み

  新田安季子:045-479-5409

  山本直子 :042-327-4739


チラシはこちらから ⇒ 17公開講座チラシ地図入り.docx
posted by 語り手たち at 23:12| Comment(0) | 再話研究ゼミ

2017年04月12日

再話研究ゼミ発表会

 片岡ゼミ発表会


日時:57() 午後1時より

場所:子どもの文化研究所  (JR 目白駅 徒歩1分)

参加費 :無料


 平成28年度の片岡ゼミは、今昔物語に取り組み、再話、創作をしました。みなさま、ぜひおいでください。


posted by 語り手たち at 13:23| Comment(0) | 再話研究ゼミ

2017年01月23日

語りと音楽の幸せな出会い

語りと音楽の幸せな出会い


語りの会で音楽家とのコラボレーションが盛んです。

でも、語りを生かし、音楽を生かす真のコラボレーションに出会うことはなかなかありません。単なる伴奏やBGMや場面転換に使われているレベルにとどまっている場合がほとんどです。

語り手たちの会・研究ゼミが邦楽演奏家の設楽瞬山氏をお迎えして、語りと音楽のコラボレーションのあるべき姿を追及します。


  Guest lecturer

     設楽瞬山 氏

    都山流大師範・都山流本曲コンクール金賞受賞者・泰山会会員

    敦煌古楽器アンサンブル古代尺八奏者


  司会進行

   片岡輝

    語り手たちの会理事長・詩人


  日時  2017年1月28日(土)  1330 〜 1530

  会場  目白ファッション&アートカレッジ B1Fミネルヴァホール

   参加費 会員800円/会員外1000


   お問い合わせ・申し込み 新田安季子:045−479−5409



 

               

posted by 語り手たち at 23:35| Comment(0) | 再話研究ゼミ