2019年01月06日

中野図書館 1月(2019年)


お話会の報告【1月】  東京都中野区立中央図書館

2019年1月5日(土)     司会進行 須山優子


今月の語り手 中山明子・若林孝子・須山優子


 新年を迎えてのテーマは、楽しいお正月、十二支いろいろ、お正月に聞きたいほっこり話です。

 今日は、パパの参加が多く、子ども達はパパの顔を嬉しそうに見上げて楽しんでくれました。とっしんとっしん!そして、どこまでもまっすぐまっすぐ!のイノシシにとっても嬉しそうでした。

 3部は、日本の昔話を3つ、小学23年生が興味深そうに聞いてくれました。新年に聞く日本の昔のおはなし!きっと心に残ってくれたことでしょう。


第1部 楽しいお正月 子ども9人 大人8人


・ぺったんこ(手遊び)須山

・いのしししりとり(パネル)おはなしかご  須山

・どんぶらどんぶら七福神(絵本)みきつきみ/柳原良平 

こぐま社 若林

・とっしんとっしんとっしんた(紙芝居)

新沢としひこ/あべ弘士 童心社 中山

2羽のことり(手品)須山

・雪だるまのかくれんぼ(手袋人形) 須山


紹介図書

・とっしんとっしんとっしんた 

新沢としひこ/あべ弘士 童心社

・ゆきのひにとんとん やすいすえこ 鈴木出版

・どんぶらどんぶら七福神 みきつきみ/柳原良平 こぐま社

・このゆきだまだーれ? 岸田衿子/山脇百合子 福音館

・だるまちゃんとてんぐちゃん かこさとし 福音館

・あけましておめでとう 中川ひろたか/村上康成 童心社

・おしょうがつさんどんどこどん 長野ヒデ子 世界文化社

・ホネホネさんのおしょうがつ にしむらあつこ 福音館

・まゆとうりんこ 富安陽子/降矢なな 福音館


第2部 十二支いろいろ 子ども8人 大人7人


・猪パペット のはらうた 工藤直子 童話屋 若林

・十二支のはじまり(絵本)長谷川摂子/山口マオ 岩波書店 

伊知地

・ラクダとネズミの争い(語り)

子どもに語るモンゴルの昔話 こぐま社 中山

・十二支じゃんけんじゃんけんぽい!(手遊び)中山

・にらめっこだるま 藤田浩子のおはなしの小道具セット6 

若林


紹介図書


・のはらうた 工藤直子 童話屋

・十二支のはじまり 長谷川摂子/山口マオ 岩波書店

・子どもに語るモンゴルの昔話 こぐま社

・だるまちゃんとだいこくちゃん かこさとし 福音館

・だるまさんが(だるまさんシリーズ)かがくいひろし 

ブロンズ新社

・しばわんこの和のこころ 川浦良枝 白泉社

・おめでとうのおふろやさん とよだかずひこ 

ひさかたチャイルド

・ぐりとぐらの1ねんかん なかがわえりこ/やまわきゆりこ 

福音館

・十二支のお節料理 川端誠 BL出版

・おもちのおふろ 苅田澄子 学研プラス


第3部 お正月に聞きたい話 子ども6人 大人4人

・かさこじぞう(語り)同名絵本 ポプラ社 中山

・わらしべ長者(語り)          須山

・ねずみじょうど(語り)同名絵本 福音館 若林


紹介図書

・かさこじぞう 岩崎京子/あらいごろう ポプラ社

・わらしべ長者 さいごうたけひこ ポプラ社

・ねずみじょうど 瀬田貞二 福音館

・子どもに聞かせる日本の民話


今月の手遊び歌・わらべ歌 

・ぺったんこ ぺったんこ ぺったんぺったんぺったんこ

(上下に手たたく ゆっくり)

 ぺったんこぺったんこ ぺったんぺったんぺったんこ

横に手たたく 速いテンポで)

 ぺったんこぺったんこ ぺったんぺったんぺったんこ

(同上)

 さあつけた いただきま〜す!もぐもぐ

(お餅口からのば〜して食べるまね)

 ごちそうさま!              (須山)


十二支十二支いえるかな 十二支じゃんけんはじめましょ

子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥!

 十二支じゃんけんじゃんけんぽい!    (中山/作)

      


次回の中野区立中央図書館のお話会

2月2日(土)

1部 : 130分〜2時        幼児向け

2部 : 230分〜3             幼児・低学年向け

3部 : 315分〜345分  小学生向け


語り手 : 伊知地晃子 柏崎尚子 宮崎亜古 井上雅美

司会  : 井上雅美



posted by 語り手たち at 09:39| Comment(0) | 中野図書館

2019年01月05日

語りカフェ in 目白

語りカフェin目白

 新企画語りカフェは、平日の午後(水)皆さまと語り合おう!と企画いたしました。

第二回目は 1月9日の予定です。目白の子どもの文化研究所です。


もちろん聞くだけでも大丈夫です。ちょっと長いお話も?


ご参加くださいね。 お茶を用意してお待ちしています。










   


《語りカフェ》 平日の会 

              

@201895日(水)13301530←実施済み


A201919日(水)13301530 

        ↑ 

               今回


・会場  目白子どもの文化研究所

      (JR山手線目白駅下車2分 村松ビル3階)


・参加費 語りカフェ:300

         


・申込  なるべく事前の申し込みを

             お願いいたします

     もちろん当日参加もOKです

              


・問合わせ 語り普及事業部 須山 

          :042-360-1272

          E-mail:y-harmony@jcom.home.ne.j

      語り普及事業部 野田

          E-mail:vivid-tsk@mth.biglobe.ne.jp

          


チラシはこちら ⇓ 

    新企画 語りカフェin目白(Hp用チラシ).pdf

posted by 語り手たち at 22:37| Comment(0) | 千話一夜・語りカフェ

2018年12月24日

お話の国

お話の国 シリーズ2 詩を語ろう9


幼子の見る夢は


片岡輝 詩 




今年も残るところ一週間を切ろうとしています。


幼子たちは、指折り数えながら待ち望んだクリスマスを前に、


どんな夢を追いながら夢路を辿るのでしょうか?


願わくば、悪夢にうなされることなく、天使の笑みを浮かべながら


サンタクロースに托したささやかな幸せを手にする夢を見て欲しい、


大人たちの切なる願いです。

Scan0042.jpg






幼子の見る夢は




出来ることなら君の見ている夢を


私も一緒に見てみたい


嬉しい夢ならきっと心が弾むだろう


楽しい夢なら寝顔に笑みが浮かぶだろう


悲しい夢なら泣きじゃくるかもしれない


何かに追いかけられる夢なら


私が何かの前に立ちはだかるよ


君の寝顔を見ていると


君が見ている夢の世界が私にも見えるようだ


君の夢の中に私がいるだろうか


私の姿はたぶんまぶしい光の中に溶け込んで見えることはないだろう


それほど君の夢の世界は大きくて


はるかな未来につながっている


私に出来ることは


君が夢を見る夜が平和であることを守ること




2018/12/23


続きを読む
posted by 語り手たち at 15:40| Comment(0) | お話の国